つまらない空間

流れ逝く紫のオーラ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
おおう・・。
 友人のユッチと一緒に行ったフィリピンパブに、ジョイさんという友人がいます。


ジョイさんの子供がちょいちょい日本に遊びにくるので、そのたびに遊ぶんですよ。
私よりも5歳くらい年下の男の子なんですけれども、明るくていい子でね。
だけどね、だけどね、ガチで日本語スキルが0でして。
ジョイさんでさえ70%くらいなのにどうすんのって話ですよ。

なもんで、いつも会話は簡単な英語(私は英語わからないので雰囲気でオーイエー言ってるだけ)か、エキサイト翻訳でエキサイトな会話をしてるんですよ。
ほぼ90%がノリです。


その彼はライアンっていうんですけど、ライアンがフィリピンに帰ってからメールをくれまして。
英語だったのでエキサイト翻訳に突っ込んだらね、内容が「父が死んだ。悲しい。」と。



もうね、なんと言えばいいのか。
元気だしてね、くらいしか返せなくてね。



それが1年くらい前でして。
今回、久しぶりにユッチとフィリピンパブに行ってジョイさんに会ったので、改めてジョイさんにお悔やみを言ったよ。





ジョイさん「オー、実はネ、パパは殺されたのヨ。」



!?



ジョイさん「手をね、後ろで縛られてネ、背中をナイブでイッパイ刺されてね。ハハハッ★」



ジョイさん「それからココ(右のほっぺたを指さして)からココ(左のこめかみを指して)を撃たれてネ。ハハハッ★」



ジョイさん「アノ人、恨まれてたからネ、仕方ないネ、ハハハッ★」







しゅ、修羅の国や・・・・。

| ユッチ。 | 00:14 | comments(0) | - | pookmark |
寿司と暗闇の間で。
 友人のユッチと一緒に実家に帰ろうって事になりましてね。


実家と言ってもお互いの一人暮らししてるところから地元まで電車で1時間半くらいです。
その1時間半くらいの距離の中間地点である新宿で回転寿司を食べたところで私の腹が異常を検知して警報を鳴らしまして。
いやぁ、マジであれはメルトダウンでしたよ。

電車の中で目の前n座ってる人の眉間あたりを凝視しながら脳内般若心境唱えるレベルでしたからね。
我が菊門の働きに栄誉勲章を与えたい。
きみのおかげで人間の尊厳を保てた。ありがとう。


それで結局地元についたのは倍の時間の3時間後でした。
でまぁ、くったくたになりながらも当初から予定していたフィリピンパブに向かいましたよ。

実は今回地元へ戻ったのは、フィリピン人の友人ジョイさんがお店を出したから来てくれって要請があったからっていうのもありまして。
地元を出てから1年、久しぶりに行きましょうかとなってたんですね。

そいでね、未だ痙攣する胃腸を引きずりながらジョイさんの店に行ったらね、「玉ちゃーん!ユッチちゃーん!お久しぶりねー!!」ってジョイさんが、フィリピンパブにはまさかの







寿司をだしてくれまして。



私のトイレ途中下車に散々付き合われたユッチがめちゃくちゃ微妙な顔してましたよ。




とりあえず、久しぶりに帰ってきた地元の雰囲気はいつもと同じでして。
パブの客層も、地元にいた頃に通っていた養老の滝の常連さんばかりで、なんだかねー、もう落ち着くなーって感じでした。

私はずっと地元で生活していたので、こういう、久しぶりに帰ってくる気持ちっていうのを初めて体験してね。
嬉しくて記念を残したいなーと。







写真を撮りましたよ。

昨今、顔を許可なくネットに晒すとどうのこうのなるのでみんなが後ろを向いてる時を狙って撮ったんですよ。






ええ。



みなさま、お気づきになられましたでしょうか。















闇に浮かび上がるユッチの存在を。

(表情がわからないのに笑顔だという事だけはわかるのがユッチクオリティ。)







まぁそんなこんなで、「オープンだからごめんね〜」とか言われて1500円だったはずの料金が5000円だったりだとかは忘れる事にしまして。
とても楽しい一日でした!








最後にジョイさんとユッチと3ショット。




ユッチ・・・。
首だけ浮かび上がってる・・・・。



| ユッチ。 | 01:05 | comments(2) | - | pookmark |
新宿ダンジョン。ユッチとの待ち合わせ。
 ゴールデンウィークには実家にちょっとだけ帰ろうと思ってまして。

本当は実家にいる




愛猫の正吾(ねこまた直前19歳!)とめっちゃくちゃモフモフマフマフしたいので長期泊まりたいのですが、家には文鳥のミーコやヤドカリのサンドやメダカたちや植物がいるので、ちょこっとしか家をあけれません。


中学の頃からの友人、ユッチと一緒に実家に帰ろうという事になりましてね。
私とユッチの家の中間地点の新宿で待ち合わせをしたよ。
そいでね、新宿に到着したらとりあえず電話ねーって事で、到着してから電話したよ。





私「新宿ついたよー!お腹すいたから回転寿司でも食べない?」


ユッチ「私も今ついたところ。寿司いいねー!食べよう!」


私「それじゃどこで待ち合わせしよっか。」


ユッチ「えーと、それじゃ改札で待ってるね★」


私「・・・え?!どこの改札?!」


ユッチ「何言ってんの玉さぁ〜んw新宿の改札♪」







ウォーリーを探せってレベルじゃねぇぞ。
| ユッチ。 | 00:02 | comments(4) | - | pookmark |
岐阜と富山の名産。16/60

 いまさら知ったのですが、今回のバスツアーは一日目が岐阜県(飛騨高山)→富山県(薬局&ホテル泊)→二日目で石川県(兼六園、白川郷)というコースだったらしいんですね。
そう思うと13000円というのは安いなぁと感じるのですが、あまりバスツアーというものに参加しないので、相場的にはどうなんでしょうか。


今日は二日目なので、これから石川県に向かいます。
ちゃんとした写真は後日アップするとして、ちろっと昨日の日記をば。

 

岐阜県、飛騨高山の酒屋にて。
酒林(杉玉)を指差して

 

 

201012301421000.jpg

「玉さあああああん!見て見て!!マリモだよぉ〜!」


と叫ぶユッチ。

ねぇやめて。ほんとやめて。
これは酒屋さんの入口にぶらさげてある縁起物だよ。
緑色の新しいやつがぶら下げられた時は、新酒ができたよーっていう合図なんだよ。

 

 


富山の薬局にて。

お恥ずかしながら、富山が薬で有名なのを知りましたよ。
有名(?)な薬局に寄ったところ、なにやら

 

201012302128000.jpg


物々しい湿布を購入したユッチ。

 

 

ユッチ「実はね、こないだ酔っ払って転んだの。それで壷に胸を強打したの。それで痛いの・・・。」

 

 

 

 

もう、この人よくわからないよ!!!

| ユッチ。 | 09:23 | comments(1) | - | pookmark |
現在、富山県のホテルです。14/60

 皆様こんばんは。
今年もあと1日ちょいでありますが、いかがお過ごしでしょうか。
連続更新の最中ではありますが、ちょっくらここで近況報告のような日記をば。

 

えー、わたくし、現在富山県の某ホテルにてユッチと酒を食らっております。
ちょっと前のテキストにも書きましたが、ユッチの思いつきで急遽30日〜31日で1泊2日の白川郷へのバスツアーに行く事になりまして。
白川郷と言えばあれですよ。
文化遺産になっている合掌造りの民家がある・・・と説明するよりも、「ひぐらしの鳴く頃に」のモデルとなった場所と言った方が有名かもしれません。


ここらへんでドーーーーンと白川郷の写真を出せればいいのですが、実はまだ白川郷におりません。
白川郷へのバスツアーというよりも、2日目に白川郷にちょろっと寄るよ☆的なバスツアーだったようで、朝7時から8時間近くバスに揺られて富山県のホテルにいます、と。


なんだかね、旅行って気分がまるでなくてですね。

 

 

 

201012301949000.jpg

ユッチはいつも通りに酒飲みながらTV見てゲラ笑いしてます。

 

 


ここのホテルの売りらしい温泉は、別館(泊まってるホテルから出て歩かないといけない)にありまして、雨が雪に変わったあたりから部屋にあるシャワーでいいやと。
寒さが半端ないよ。日本海側の冬をなめてたよ。


ま、旅行に来たからって何か特別な事しなきゃいけないってわけじゃないですからね。
明日の白川郷を楽しみにして、今夜はゆっくりと過ごします。

 

 

 

 

 

201012302035000.jpg


ユッチ「あぁ、玉さん、ネットやってんだったら白川郷の御飯、調べといてー。」

 

 

 




 

201012302002000.jpg


私「・・・・ああ・・。」

 

 

 

 

 


ちなみにこのPC、テキスト更新する為だけにホテルから1000円で借りたんだよ・・・。

(富山まで来て何やってんだ私・・・。)

| ユッチ。 | 20:56 | comments(1) | - | pookmark |
カマンベールチーズ揚げなめてんの? 2/60
 友人のユッチと居酒屋行きました。


そんでね、とんでもなく酷いツマミを出されたんだよ。

年末に店の株を落とす事も無いだろうって思いましたけど。
思いましたけどね、だけどね、「カマンベールチーズ揚げ」って言われてこれが出てくるとか、30年ちかく生きててさ、たいていの過大広告には馴れていたと思ってたけど、これはさすがにむかついたよ。

カマンベールチーズ焼き、とりあえず運ばれてきたビジュアルをどうぞ!



201012142219000.jpg


ドーーーーーン!!!


四角い!何故かスクエア!!
私が知ってるかぎり、売ってるカマンベールチーズって丸いはずなんだけど、これ四角い。
あと、なんかでかい!




でまぁ、気を取り直して。
断面図


201012142221000.jpg

ババーーーーン!!!


少なっ!!!カマンベール部分、少なっ!!!
てか、カマンベール以外の部分て素材はなんなの?!
ものっすごい脂がたれてきてるけど、メインはどこなの?!

と、とりあえず食べるよ。
僕はカマンベールが食べたいんだよ。


201012142222000.jpg


び、びよおおおおおおおおおおおおん





スポンッ








201012142251000.jpg
(カマンベール以外の部分、全体の3/4)


・・・・・・・・・・・。




え、と、あの、その。




○の舞さん、僕は、ただ、普通の、注文したモノさえ出してくれたらいいと思って、いるん、だ。
いくらなんでも、これは・・・ないと・・・思うんだ・・・。
| ユッチ。 | 19:28 | comments(2) | - | pookmark |
羞恥プレイ。
 友人のユッチと近所の居酒屋へ行きました。

どこにでもあるチェーン店の居酒屋で、店に入ると若い姉ちゃんたちが笑顔で迎えてくれます。
ここの店は私が知ってるかぎりのチェーン居酒屋で、ナンバー1に可愛い娘がそろってるんでね、目の保養にもなってお気に入りなんですよ。



若くて可愛い娘『いらっしゃいませぇ〜☆何名様ですか?』



私「2人です。」



若くて可愛い娘『こちらへどうぞぉ〜♪』




いつも通りに個室に通されると、若くて可愛い娘はコピー用紙を何枚か机の上に置いて本日のオススメを紹介してくれるんですよ。



若くて可愛い娘『こちらが本日のオススメです☆あ、お客様、女性2名でしたらこちらのプランはいかがですか?』





201010242301000.jpg


女性グループ限定【姫プラン】
注意:必ずスタッフまで声をかけて下さい




時間無制限で1000円飲み放題なんて、願ったり叶ったりですわ。
もうね、もちろんそれにしてもらいましょうと。




私「ああ、じゃぁそのプランでお願いします。」



娘『ありがとうございます☆2名様、姫プランでよろしいですね?』



私「はい。」



娘『(大声で)3番テーブル、2名のお姫様でええええええっす〜☆』



私「ちょっ・・・!!」




(遠くの厨房から)『ありがとうございます!お姫様〜っ!!』



私「・・・・・っ、、」








それからお酒をオーダーする度に、「姫プランです。」と伝えなければいけない三十路の苦しみ、それをお姫様のような笑顔で『姫からオーダー頂きましたー☆』と叫ばれる刹那さ。
このドSなお店に言ってやりたい。
大声で言ってやりたい。












この自尊心崩壊プレイ、くせになりそうなんだけどどうしてくれるんだっ!!
| ユッチ。 | 19:13 | comments(2) | - | pookmark |
編集。
 小学生の時ぶりに前髪というものを作ってみました。
記憶のあるかぎり、前髪は横髪と同じ長さか、もしくは横髪と合体できるくらいの長さ。
とにかくオデコを丸出しにして生きてきたんですけどね、たまには前髪くらい作ってみようかなと。

決して、決してハゲてきたからとか、後退具合が気になったからとか、そういうわけではないんですよ。決してね。
で、前髪を切ってから友人のユッチに写真を撮ってもらいましたら、








誰にぶん殴られたの?ってくらいほっぺたパンパンやん。




もうね、これどうすんのって感じですよ。
20年ぶりくらいに前髪作った記念なんだからさ、どうにかしないと可哀そうにもほどがあるでしょ私。
頼むよ。頼むから画像編集でもしてどうにかしてよってユッチに頼んだんですわ。

ほしたらユッチ、「これでどうかな!!いい雰囲気でしょ?」って











場末のスナック(昭和)で黄昏てる売れないホステスにしか見えない!!!
子供が3人くらいいるし先週あたりに男にふられて「しょせん男なんてね。」とかぼやきながらお酒に溺れてるようにしか見えない!!(涙




そんなんじゃ嫌だ!白黒にしただけだろ!!
と攻め立てたところ、「分かった。まかせろ!!ほっぺたをうまくカバーしたよ。これでどうだ!」と出してきてくれた写真がこちら!!














た・・・ただのバカやんけ・・・。

| ユッチ。 | 09:09 | comments(5) | - | pookmark |
伸びていく距離。
 カラオケに行くと、3回に1回くらい自我が崩壊し、三十路としての人生をフォローできないストーリーを紡ぎあげているらしいのですが。
お酒飲んでるんだしお互いさまだよね!皆忘れてくれるよね!ね!


と、希望にあふれるポジティブシンキングしてたら友人のユッチがさ。
動かない証拠を保存していやがっ・・・いや、して下さっていたらしく、メールで送ってきてくれたよ。








題名:スマイレージの"恋する15歳"(笑)を歌ってる玉さん


2010091817070000.jpg











題名:一世風靡セピアの決めポーズでドヤ顔の玉さん

2010091817100000.jpg










題名:自分の順番じゃない時は瞑想中の玉さん

2010091817080000.jpg
















・・・・・・。







いや、今すごいカラオケの事なんかどうでもよくなった。

なんかさ、気付くたびにマユゲから上の長さが異様に成長しているのは気のせい・・いや、ユッチのカメラのせいだと信じていいんですか?


え?マジすぎて笑えない?



い、嫌だあああああああああああ!!!(涙

| ユッチ。 | 14:33 | comments(4) | - | pookmark |
期待を裏切らない。それが君だ。
 友人のユッチから電話がかかってきました。






ユッチ「うちの猫の定期検診行くから一緒に来てよ〜」



うわぁ・・・めんどくs



ユッチ「今めんどくさいって思ったでしょ?」




私『いいえ。思っていません。ちっとも。』






この暑い中ね、ひーこら言いながら病院向かいましたよ。
キャリーバックの中の猫が大絶叫してるけどね、むしろ私が叫びたかったよ。あちいよおおおおって叫びたかった。

で、ふと昔の事が頭をよぎった。
ユッチが一緒に行こうって言う店にかぎってその日が必ず定休日で。
もうね、それぐらい調べてからこいと。君が毎日毎日いじくりまわしてるそのPCやら携帯でピコピコっと調べてから誘えと。





私『ところでさ、その病院は今日やってるの?』



ユッチ「もちろん!ちゃんと調べてきたもんね!」



私『おお。えらい!良かったよー。さすがにこんな暑い日に無駄足とか耐えられないもんねぇ。』




ユッチ「だよねーwwww」




私『アハハ・・・ハ・・・』










201008281449000.jpg

























続きを読む >>
| ユッチ。 | 07:30 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
w.s.rrnk
ヤラナイ善ヨリ ヤル偽善
クリックで救える命がある。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE